FC2ブログ

RSS|archives|admin

2015.01.23 Fri


駅好きのワタクシです。

早いもので今年度も残すところ2ヶ月と少しになりました。

今回はデザイン関連企業が、学生のどんな所を注意して見ているのか
ご報告したいと思います。

今年度は60回、のべ114名の学生を企業に引率致しました。

面接試験に立ち会う場合も多いのですが、その時に必ずチェックされる所が
あります。最初の画像はディスプレイ関連の企業様。

続いてはゲーム関連の企業様。

DSC03312_convert_20140623084740.jpg

何かをご覧になられてますよね?

DSC03453_convert_20141205152123.jpg

広告制作の企業様。やっぱり何かを熱心にご覧になっています。

企業の方がご覧になっているのは、全て学生が普段の授業などで作成した
成果物です。学校内では「作品集」「ポートフォリオ」と呼んでいます。

「作品集」「ポートフォリオ」を企業の方は必ずチェックされます。
目的は「学んだことが分かる」からです。

別の言い方をすれば・・・、

「身についている技術レベルが分かる」
「デザインセンスが分かる」
「努力の課程が分かる」

面接で必ず聞きたいことが、目に見える形で判断出来る訳です。
つまり、デザイン業界では「作品集 = 資格・検定・実力・能力」なのです。

今の時期、在校生は学習の成果を形にして表す課題制作に取り組んでいます。
頑張って制作したものが就職につながるんですね。これって素敵だと思いませんか?

遅くまで頑張っている在校生のみなさん、頑張ってくださいね!
頑張りを企業の方は必ず評価してくれますよ!


スポンサーサイト


Category:日々是 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |