FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

書類選考に立ち会って感じました

2018.06.22 Fri
就職CC種田です。

これまで、応募する書類の注意点や企業がチェックするポイントについて
報告致しました。

今回は書類選考に立ち会って感じたことをお伝え致します。

企業が指定した書類を揃えて提出し、評価を受けることが書類選考です。
学校が用意する書類だけの場合もありますが、人気企業になると会社が
指定した書類・課題を別に作成して提出する場合もあります。

お聞きになられたことがあるかも知れませんが「エントリーシート」がこれに
あたります。他には、「自主課題」「自主制作物」「自己PR」などを提出する
ように指定されることもあります。

先日、ある企業様から「自己PRを提出して下さい」という指定を頂きまして、
数名の学生が応募したので企業様に提出に行きました。提出したものを
見るなり、企業の方がニヤっとされました。続いてこう言われたのです。

「自己PRですから、どんなものを提出してもらっても良いのですが・・・。」
「私どもは採用職種への適応力を知りたいので、そこを考えて作成したかを
 見ます。これはどこの企業でも同じですよね。」
「今回はデザイナーを採用します。入社後はデザインをしてもらいたいのです。」
「そうなるとデザインが出来そうかを伝えて頂きたいので、制作した物が
 デザインに関連があるものを見たかったんですけどね・・・。」

つまり、自己PRとは何なのかを考えて、工夫出来るかを見る訳です。
デザインの仕事の基本は「考えること」ですから、課題の意味を考えて
工夫が出来ないとよろしくない、ということですね。

その場では結果を言われませんでしたが、「この学生は選ばれたな」と感じました。
就職試験では日頃からの訓練の成果が表れますね。再認識しました。

スポンサーサイト


Category:日々是 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。