FC2ブログ

RSS|archives|admin

デザイン分野の書類選考

2018.06.14 Thu
就職CC種田です。

前回は一般的な「書類選考」について、企業様からお聞きした評価ポイントを
お伝え致しました。今回はデザイン分野の企業様の書類選考についてお伝え
致します。

仕事に適応出来そうかを判断する点は同じですが、他の分野ではなじみのない
「制作物」の提出を求められます。イメージとしては書類が1つ増える、といった
ところです。

ただし、簡単に準備が出来るものではありません。制作をするには時間が掛かります。
日々努力を継続している場合は良いのですが、普段から制作していないと時間が
間に合わず、制作枚数が極めて少ないという状況になってしまいます。

面接に来てもらうかを判断するのが書類選考です。制作枚数の多い・少ないで
評価が下記の通りとなります。

 枚数が多い  → 努力をしている・能力を判断出来る → 面接に来てもらおう
 枚数が少ない → 努力をしていない・能力が判断出来ない → 面接の必要なし

他にも・・・。 

 几帳面さ → デザイン分野は絶対に必要なもの
 表 現 力 → 多様な表現が出来るかがわかります
 性  格 → 色使いなどに表れます
 
仕事に適応出来るかの情報が「制作物」には詰まっている訳ですね。

次回に続きます。
スポンサーサイト


Category:日々是 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |