FC2ブログ

RSS|archives|admin

書類選考とは?

2018.06.11 Mon
就職CC種田です。

前回は企業様からお聞きした「履歴書のチェックポイント」を報告致しました。
本題に入る前に「採用試験の目的とは何か?」について考えてみたいと思います。

採用試験の目的は「採用職種に対して適応出来るかを判断する」ことです。
つまり、応募者の「技術・能力・人柄」を判断して採否を決める訳です。

企業からすると採用試験に応募してくる学生は「全く知らない人」です。
「全く知らない人」に何かをお願いする場合は、当然のことながらどんな人なのかを
知る必要があるということです。それが採用試験の目的です。

前回は文字や文章に人柄が出ることを採用関係の方がチェックしていることを
お伝え致しました。書類からも「技術・能力・人柄」が判断出来る訳ですね。
それを「書類選考」と呼びます。

書類選考で提出する書類を挙げますと・・・。

・履歴書(人柄を判断する)
・成績証明書・卒業見込証明書(能力を判断する)
・エントリーシート(簡単に言えば受験申込書ですが記入には時間が掛かります)

・・・などが一般的です。

仕事内容によっては更に書類を提出することを求められます。
本校の学生が就職して行くデザイン分野では必ずと言って良いほど
「制作物」の提出を求められます。技術力・表現力・思考の傾向・人柄が
判断できるからですね。

制作物や履歴書は提出した時点での自分を表しているものですので、
書類選考では「日頃の努力」が表れ、それが判断されるという訳になります。
つまり、採用試験では「日々の習慣・努力」が判断されるということです。

次回に続きます。
スポンサーサイト


Category:日々是 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |