FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

夏休みの振り返り③

2017.10.15 Sun


夏休み中の振り返り「その3」です。

2年生に対しての進路支援の取り組みは「その1」「その2」でご紹介致しました。
同時進行で1年生に対しての進路支援も取り組んでいます。

「インターンシップ」です。

「インターン」とは、一般的に一定の区域内に閉じ込めること、あるいは医学研修生を意味し、
「インターンシップ」とは、企業などにおける見習いまたは研修を意味する言葉です。

近年は大学生・短大生・専門学校生・高校生が、在学中に自らの学習内容や将来の進路などに
関連した就業体験を行うこともインターンシップと呼ぶようになっています。

要は、企業に訪問して業務の話しを聞いたり、就業体験をさせて頂くことにより・・・、

 「職業理解を深める」
 「卒業後の進路を明確にする」
 「新たな学習目標を定める」

・・・ことを目標とした進路支援行事、ということです。

最初の画像は、これから会社に入ろうとする学生達です。

今回はデザイン関連の企業様の様子をご報告致しますが、他にもデザインや
建築・物造りに関する約20社の企業様に学生を受け入れて頂きました。
受け入れて頂いた企業様、ご協力頂きましてありがとうございました。

DSC04191_convert_20171005152009.jpg

会議室に通して頂いて、事業内容・仕事内容・求める人材についての説明を受けました。

職業理解を深めるための行事ではありますが、実は企業様にとっては別の目的が
あったりします。

「自社に合った人材の発掘」です。

面接試験をする訳ではありませんが、説明を受けている様子を見ると学生の
人柄が良く理解出来るそうです。

「インターンシップに参加された学生さんの印象が良かった。」
「ついては次年度、求人をお願いしたい。」

こういう流れになるんですね。

インターネットなどで職業のことを調べることも大事ですが、やはり自分の目と耳と
五感で感じることが大事です。行動することが大事なんですね。
スポンサーサイト


Category:日々是 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。