FC2ブログ

RSS|archives|admin

1年生に対しての進路支援行事です

2016.02.23 Tue


駅好きのワタクシです。

今回は1年生に対しての進路支援行事の様子をご報告致します。

2/12(金)に通常授業が終了し、就職支援の行事が本格的に始まります。

その中でも非常に大切な位置づけにある「面接アドバイス講習」の様子を
先ずはご報告致します。

面接は誰でも緊張します。ですが、ちょっとしたコツを掴んだり「場慣れ」すると
話せるようになるんです。

「繰り返して練習するうちに出来るようになった」という経験はありませんか?
面接も同じなんです。とにかく繰り返して練習することが大事です。

最初の画像は、これから面接会場に入って行く学生たちの姿です。
会場内の様子は・・・。

DSC03796_convert_20160223143543.jpg

「学んだことを積極的に伝える方法」をアドバイスしている所です。

学生が自分の前にかざしている冊子がありますが、これは日頃の学習で
作成した課題をまとめた「ポートフォリオ」と呼ばれるものです。作品集ですね。

これを見せると、自分が作成したものが一目で伝わります。

面接で良く質問される「学校で何を学びましたか?」という問いに対して
「目に見える形で伝えることが出来るもの」なんですね。

別の進路支援行事ですが・・・。

DSC03800_convert_20160223144015.jpg

穴吹医療大学校で行われた「就活塾」の第2回目の様子です。

この講座でも「就職活動のコツ」についてアドバイスを行いました。
今回は効果的な自己PRの作成方法についての指導です。
その中でも・・・。

「相手(企業)目線で自己PRを考える」

・・・ということが大事です。

色んな解釈ができると思いますが、自分には悪気がなくても相手が
不愉快になったり誤解されることがあるので、「それは損ですよね」と
いうことなんですね。

就職試験は初対面の企業の方に、いかに良い印象を持ってもらうかが
大事ですから、相手目線で物を考えて準備することが本当に大事なんです。

DSC03801_convert_20160223144108.jpg

・・・真剣に考えてます。

「大事なこと」が理解できると真剣に取り組めますよね。
ただ、最近思うことなんですが、「大事なこと」をしっかり
伝えることが、もっと大事ですよね。

学生がしっかり理解出来る指導を行うように日々努力致します。
スポンサーサイト


Category:日々是 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |