FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

学内企業説明会と作品選考の様子

2015.11.25 Wed


更新の間が空いてしまいまして申し訳ございません。駅好きのワタクシです。

ゲーム関連の企業様が説明会と作品選考を実施して下さいました。
遠いところお越し頂きましてありがとうございます。

先ずは会社の説明と仕事内容の説明です。

続いては・・・。

DSC03713_convert_20151125203748.jpg

これは社員の方が作成した「制作物をまとめた資料 = ポートフォリオ」です。

表現する仕事の場合、「何が作れるのか」「どんな表現ができるのか」が選考の
決め手になるんですね。企業の方から、こんな説明がありました。

「表現する仕事の場合は、受験者の表現力が知りたいんです。」
「表現力は、受験者が制作したモノを見れば分かります。」
「だから作品を見せて下さい。あなたの可能性が分かりますから。」
「この業界を希望するのであれば、この例のレベルまで近づいて下さい。」

・・・という話しです。

普段の頑張りをしっかり見せて下さい、ということなんですね。
では頑張りを見て頂きましょう、ということで作品選考に移ります。

DSC03714_convert_20151125203844.jpg

1つの制作物に時間を掛けてご覧になられています。

DSC03717_convert_20151125204124.jpg

学生のスマートフォンに保存しているデジタルイラストをご覧になって頂いている
ところです。とにかく「じっくり」と見られるのです。

DSC03718_convert_20151125204226.jpg

別の学生の作品を見て頂いています。

様子を見ていて気が付いたんですが、学生の作成物をご覧になられても
決して否定的な意見を言われないのです。「今一つだね」とかも全く言われません。

理由をお聞きしてみました。

「可能性を見てるんです」

こういうお返事が返って来ました。

そうですね。若い人の可能性を見るって大事ですよね。
もちろん普段の頑張りがあってのことですけど。

可能性を高める指導の大切さと、先入観を持たずにモノを見ることの
大切さを学生に伝えて頂きました。今回も勉強させて頂きました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト


Category:日々是 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。