RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

最近の取り組みの様子です

2017.10.27 Fri
DSC04224_convert_20171015162118_20171027160037b90.jpg

10月も残りわずかとなりましたが、進路支援は継続実施中です。

今回は「デザイン業界ならでは!」の面接試験の様子をご報告致します。

1枚目の画像は会社が入っているビルの1F付近の様子です。

エレベータで会社のフロアに到着すると・・・。


DSC04222_convert_20171015162007_201710271600345b2.jpg

高級感あふれる入口付近で立ち止まる学生達・・・。

受付にはどなたもいらっしゃらないので、どうしたらいいのか分からなくなります。
緊張感が一気に高まりますから、この時点で平常心ではいられなくなります。

「雰囲気にのまれる」

・・・ということなんですね。

初めての場所では誰でも戸惑いますし、緊張もあるので失敗しやすくもなります。
就職活動では「緊張」がやっかいなんですが、これがなくなってしまえば落ち着いて
普段の自分が出せるんですね。

ですので、今回のご報告のように本校では面接試験に就職CC職員が同行して
「最初の緊張」を取り除く支援を行っています。

この支援は企業様との信頼関係が成立していなければ出来ません。
なぜなら、「過保護」ととられてしまうからです。

DSC04223_convert_20171015162042_2017102716003671c.jpg

さあ、企業の説明が始まりました!

この後に面接試験となるんですが、落ち着きを取り戻しましたね。

緊張を乗り越えて、学生は頑張ってますよぉ~!






スポンサーサイト
Category:日々是 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

夏休みの振り返り③

2017.10.15 Sun


夏休み中の振り返り「その3」です。

2年生に対しての進路支援の取り組みは「その1」「その2」でご紹介致しました。
同時進行で1年生に対しての進路支援も取り組んでいます。

「インターンシップ」です。

「インターン」とは、一般的に一定の区域内に閉じ込めること、あるいは医学研修生を意味し、
「インターンシップ」とは、企業などにおける見習いまたは研修を意味する言葉です。

近年は大学生・短大生・専門学校生・高校生が、在学中に自らの学習内容や将来の進路などに
関連した就業体験を行うこともインターンシップと呼ぶようになっています。

要は、企業に訪問して業務の話しを聞いたり、就業体験をさせて頂くことにより・・・、

 「職業理解を深める」
 「卒業後の進路を明確にする」
 「新たな学習目標を定める」

・・・ことを目標とした進路支援行事、ということです。

最初の画像は、これから会社に入ろうとする学生達です。

今回はデザイン関連の企業様の様子をご報告致しますが、他にもデザインや
建築・物造りに関する約20社の企業様に学生を受け入れて頂きました。
受け入れて頂いた企業様、ご協力頂きましてありがとうございました。

DSC04191_convert_20171005152009.jpg

会議室に通して頂いて、事業内容・仕事内容・求める人材についての説明を受けました。

職業理解を深めるための行事ではありますが、実は企業様にとっては別の目的が
あったりします。

「自社に合った人材の発掘」です。

面接試験をする訳ではありませんが、説明を受けている様子を見ると学生の
人柄が良く理解出来るそうです。

「インターンシップに参加された学生さんの印象が良かった。」
「ついては次年度、求人をお願いしたい。」

こういう流れになるんですね。

インターネットなどで職業のことを調べることも大事ですが、やはり自分の目と耳と
五感で感じることが大事です。行動することが大事なんですね。

Category:日々是 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

夏休みの振り返り「その2」

2017.10.06 Fri


前回の続きの「夏休みの振り返り」です。

前回のご報告で「企業説明会の雰囲気が、ちょっと違いますよね?」と
お伝えした理由を、今回はご報告致します。

企業説明会とは、仕事の内容や担当してもらう仕事についての
説明を行うものなんですが、広い会場だと説明が聞こえなかったり
時間制限があって話しが聞けなかった、そんなことが起こりがちです。

物事は何でもそうですけど、十分に理解出来ていないと失敗することが
ありますよね?

就職も同じことが言えるんです。仕事内容を十分に理解していないと
失敗することがあります。

「こんな仕事をするとは思わなかった・・・。」

こうなってしまうんですね。そして、早く退職してしまう原因にもなります。

だから会社や仕事のことをしっかり理解することが大事なんです。
そのために学校に企業の方に学校にお越し頂いて、しっかり説明を
お願いしています。

DSC04185_convert_20171005131537.jpg

お忙しいところ、お時間を頂いてありがとうございます・・・。

会社で制作した商品を見せて頂いています。こういう説明をして頂けると
仕事内容が分かりやすいですよね。

DSC04180_convert_20171005131447.jpg

こちらの画像は別の企業様です。

担当の方と学生の距離が近いので、説明内容もしっかり伝わってます。

説明を聞いて興味が出てきたら・・・。次回に続きます。





Category:日々是 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

しばらく更新出来ずに申し訳ありませんでした

2017.10.05 Thu


しばらく更新が出来ずに、誠に申し訳ございませんでした・・・。

気がつけば10月・・・。

進路支援行事やサポートの記録撮影は続けていましたので、
振り返るところから再開させて頂きます。よろしくお願い致します。

では、7・8月から振り返ります。

夏休み期間中は県外出身者に対してのサポートを実施しました。
最初の画像は島根県の学生支援センターです。求人情報を収集して
学生が興味を持ちそうな求人を探して行きます。

DSC04204_convert_20171005152208.jpg

こちらは、島根県での合同企業説明会の様子です。

100社近くの企業が参加され、求人職種や事業内容についての説明が
行われます。ここ数年、参加企業が多くなっています。それだけ採用の
意欲がある、ということなんですね。

DSC04206_convert_20171005152240.jpg

説明を聞くために集まった方々です。

大きな会場に多くの企業・求職者が集まりますから、非常に「にぎやか」に
なります。活気があるのは良いことですね。求職者の方々に、良縁がある
ことを祈ります。

本校ではこんな雰囲気で企業説明会を継続実施しています。

DSC04188_convert_20171005131626.jpg

ちょっと雰囲気が違いますよね?

詳細は次回お伝え致します~!

Category:日々是 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

今年20回目の学内企業説明会です

2017.06.23 Fri


6月も残り1週間となりましたが、学内での企業説明会は20回目を数えました。

今年は求人をたくさん頂いているんですが、学生からすると困ったことも。
「どの企業を選んで良いのか分からない・・・。」状態になりがちなんです。

仕事内容をしっかり理解するために、企業の方にお越し頂いて説明会を
行っています。放課後の時間帯に実施していますから授業を休むことなく
企業の情報を知ることが出来るんです。

DSC04142_convert_20170623191314.jpg

こちらは別の企業様です。

この画像はデザイン業界ならではの光景なんですが、何かを開いてますよね?
これが「ポートフォリオ」です。普段の授業などで作成した成果物を集めた
「自分の成長記録」とも言える物です。

DSC04171_convert_20170623191355.jpg

こちらの企業の方は食い入るようにご覧になっています。

どういうことかと言うと、制作物で学生の技術力が分かるからなんですね。

就職試験の際に「資格が大事」という言葉を耳にされた方も多いと思いますが、
資格は「知識や技術の習得度を表す」ものなんですね。

つまり、成果物を食い入るようにご覧になられる訳は、技術の習得度が
分かるからなんです。「ポートフォリオ:成果物 = 資格」ということなんです。

2枚目の画像の企業様には、学内説明会で成果物を見て頂いた学生の中から
採用を頂きました。(ありがとうございます・・・)日頃の努力が実を結んだんですね。

日々の努力って大事です。

ワタクシも・・・。もう少しブログ更新を・・・。努力致します!!

Category:日々是 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。